【マウロ・イカルディ】セリエAでゴールラッシュのアルゼンチン人ストライカーがスゴイ。





バルセロナのカンテラからサンプドリアのユースへ移り、イタリアでプロデビューしたマウロ・イカルディ。



2013年にインテルへ加入すると、2014-2015シーズンには得点王を獲得したセリエAを代表するストライカーだ。





裏への抜け出しやボックス内で点で合わせるプレーなどゴールパターンが豊富で、毎シーズン得点ランキングの上位に入るゴールゲッター。



毎回のように移籍の話題が上がってくるが、なかなか実現しないのは強行するほど評価が高いわけではないのだろう。



ライバルチームのACミランが軸となるセンターフォワードを固定できず、苦しいシーズンとなっている中で、確実にゴールが期待できるセンターフォワードは、ぜひとも狙って欲しい選手だ。





マウロ・イカルディ
シーズン チーム 試合 得点
2011-2012 サンプドリア 2 1
2012-2013 サンプドリア 31 10
2013-2014 インテル 23 9
2014-2015 インテル 48 27
2015-2016 インテル 34 16
2016-2017 インテル 41 26
2017-2018 インテル 32 26


【ジョルジーニョ】ナポリのレジスタがスゴイ。
【アベル・ルイス】バルセロナが待ち望むカンテラの至宝がスゴイ。
【エリフ・エルマス】17歳で代表デビューしたマケドニアの若き至宝がスゴイ。
【ハンス・ニコルッシ】セリエAに初出場した18歳がスゴイ。
【ケレチ・イヘアナチョ】レスターのスピードスターがスゴイ。
【ニコロ・ザニオーロ】ローマがナインゴランを手放してまで獲得した19歳がすごい。
【ハリー・ウィンクス】トッテナム生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【ルドヴィト・ライス】フローニンゲンのボール回収屋がスゴイ。
【ロドリ】マンチェスター・シティの歴代最高額となったインテリジェンスなピボーテがスゴイ。
【ラデ・クルニッチ】ACミランへの移籍が決まったセンターハーフがスゴイ。
【アンドレア・ベロッティ】高額な契約解除金が設定された苦労人がスゴイ。
【フアン・ロマン・リケルメ】ビジャレアルの中心だった恐竜リケルメがスゴイ。
【ルイス・スアレス】世界最高の万能ストライカーがスゴイ。
【ブノワ・バディアシル】18歳の大型センターバックがスゴイ。
【マテオ・コヴァチッチ】ビッグクラブを渡り歩くクロアチアのボランチがスゴイ。
【エムレ・モル】セルタへ移籍したトルコのメッシがスゴイ。
【ジャロッド・ボーウェン】チャンピオンシップで活躍したイングランドのロッベンがスゴイ。
【エディ・エンケティア】アーセナルの快速アタッカーがスゴイ。
【タイラー・アダムス】アメリカから来たハードワーカーがスゴイ。
【クリスティアーノ・ロナウド】スポルティングでプレーしていた頃のクリロナがスゴイ。
【ジオヴァニ・ロ・チェルソ】アルゼンチンの若きファンタジスタがスゴイ。
【ジョーダン・ヘンダーソン】ジェラードのあとを継いだリヴァプールの象徴がスゴイ。
【ハメス・ロドリゲス】バイエルン・ミュンヘンで復活した司令塔がスゴイ。
【イニゴ・コルドバ】アスレティック・ビルバオのウインガーがスゴイ。
【デイヴィ・クラーセン】アヤックスから来たゴールの奪えるトップ下。
【マルク・ロカ】エスパニョール生え抜きのピボーテがスゴイ。
【ヴィクトル・コヴァレンコ】U-20ワールドカップで得点王になったウクライナのカカがスゴイ。
【カスパー・ドルベリ】デンマークのズラタンがスゴイ。
【ドウグラス・コスタ】ユベントスのレフティドリブラーがスゴイ。
【ケイタ・バルデ・ディアオ】モナコが獲得したドリブラーの切れ味がスゴイ。
【クラース・ヤン・フンテラール】若手の多いアヤックスにベテランストライカーが復帰。
【サディオ・マネ】セネガルの小さなダイアモンドがスゴイ。
【ラズヴァン・マリン】ゲオルゲ・ハジの秘蔵っ子がスゴイ。
【マルセロ・アジェンデ】過去にアーセナルが獲得に動いていたというアレクシス・サンチェスの再来がスゴイ。
【レオナルド・ボヌッチ】イタリアのビッグ3を渡り歩いた世界最強のセンターバックがスゴイ。
【ジュリアーノ】中盤に強さを生み出すミッドフィルダーがスゴイ。
【レナト・サンチェス】バイエルン・ミュンヘンから武者修行にでた若手選手の伸びシロがスゴイ。
【マテオ・ゲンドゥージ】アーセナルがフランス2部から獲得したボランチがスゴイ。
【ロベルト・フィルミーノ】リヴァプール史上最高の偽9番がスゴイ。
【オリヴァー・スキップ】2部リーグでプレーしているトッテナムの逸材がスゴイ。
【ドリース・メルテンス】ナポリの苦労人ストライカーがスゴイ。
【オザン・カバク】ブンデスリーガで出場機会を掴んだ19歳がスゴイ。
【カスパー・シュマイケル】昇格チームをリーグ上位に定着させたレジェンド 2 世のゴールキーパーがスゴイ。
【クリスティアン・パボン】欧州移籍が期待されるアルゼンチンの天才アタッカーがスゴイ。
【マイロン・ボアドゥ】完全復活が待たれるオランダの神童がスゴイ。
【アレッサンドロ・ムルジャ】大型センターハーフのスケールがスゴイ。
【モイーズ・キーン】イタリア代表初得点を決めたユベントスの神童がスゴイ。
【フィリペ・コウチーニョ】バルセロナへの移籍が決まったアタッカーの移籍金がスゴイ。
【パトリック・クトローネ】ACミランの新鋭ストライカーがスゴイ。
【エメルソン】ベティスにローン移籍していた守備的サイドバックがスゴイ。
【ダビド・デ・ヘア】無敵艦隊の守護神がスゴイ。
【ホルマン・カンプサーノ】アルゼンチンで活躍するコロンビア代表のボランチがスゴイ。
【ブライアン・ブロビー】アヤックス産の怪物ストライカーがスゴイ。
【マルコ・ピアツァ】移籍後即ゴールを決めたクロアチアのカカがスゴイ。
【ジョン・ストーンズ】2 部リーグからメガクラブまで上り詰めたセンターバックがスゴイ。
【ケルヴィン・ステングス】大怪我から復活したオランダのブレイク候補がスゴイ。
【ボルハ・マジョラル・モラ】レアル・マドリード生え抜きのストライカーがスゴイ。
【カイル・ウォーカー】進化したイングランドの新型サイドバックがスゴイ。
【ジャン・セリ】アフリカのシャビはどこへ移籍するのか。
【マリオ・パシャリッチ】ロシアでプレーしているクロアチア代表の新星がスゴイ。
【アンドレア・ラノッキア】インテルで出場機会を失う副キャプテンがスゴイ。
【パウリーニョ】移籍初年度でバルセロナに適応した肉体派ミッドフィールダーがスゴイ。
【ルーカス・ビリア】大型補強をすすめるACミランがラツィオのレジスタを獲得。
【アラン・ベラスコ】インデペンディエンテの小さな宝石がスゴイ。
【ジョバンニ・シメオネ】フィオレンティーナの命運を握るストライカー。
【ソフィアン・ディオプ】モナコの小さな魔法使いがスゴイ。
【フランコ・セルビ】ベンフィカの小さなチャンスメイカーがスゴイ。
【ネイマール】曲芸トラップがスゴイ。
【マタイス・デ・リフト】アヤックスの若きセンターバックがスゴイ。
【リアン・ブリュースター】リヴァプールの超新星がスゴイ。
【マルコス・レオナルド】サントスで出番を掴んだ17歳がスゴイ。
【マルティン・ウーデゴール】オランダでの新シーズンは背番号10。
【ジョアン・フェリックス】カカのようなプレーをするベンフィカの至宝がスゴイ。
【ベン・チルウェル】メガクラブに上り詰めたイングランドの左サイドバックがスゴイ。
【ヤクブ・ヤンクト】ビッグクラブが獲得に乗り出すチェコ代表のセンターハーフがスゴイ。
【フェルナンジーニョ】屈指の頭脳派センターハーフがスゴイ。
【ヤンヘル・エレーラ】マンチェスター・シティが保有するベネズエラのボランチがスゴイ。
【チャーリー・ムソンダ】セルティックがレンタル移籍で獲得したアタッカーがスゴイ。
【エヴェルトン】ブラジル新世代のアタッカーがスゴイ。
【パトリック・シック】移籍市場で揺れるチェコの大型ストライカー。
【ミシー・バチュアイ】大型ストライカーの玉突き移籍がスゴイ。
【ロベルト・イングレーゼ】イタリアの高さのあるストライカーがスゴイ。
【オリー・ワトキンス】6 部リーグから成り上がった苦労人ストライカーがスゴイ。
【セルヒオ・ブスケツ】世界最高のピボーテがスゴイ。
【メンフィス・デパイ】リヨンで復活したウインガーがスゴイ。
【ダビド・シルバ】カナリアの魔術師がスゴイ。
【サンティアゴ・アスカシバル】シュトットガルトに加入した中盤の掃除屋がスゴイ。
【アグスティン・アルメンドラ】アルゼンチンの新たなリケルメ候補がスゴイ。
【リック・カルスドルプ】攻撃的なポジションからサイドバックへの転向が大成功。
【トルガン・アザール】ドイツでプレーしているアザールの弟がスゴイ。
【ナタン・アケ】ブレイク候補を手放すチェルシーは、若手選手の草刈り場になっている。
【ズラタン・イブラヒモビッチ】王様による貫禄の駆け引きがスゴイ。
【カゼミーロ】チャンピオンズリーグ3連覇を狙うクラブの中盤の守備職人がスゴイ。
【フェデリコ・キエーザ】ビッグクラブが獲得を狙う2世選手がスゴイ。
【アントニー】ヨーロッパで力を示した21歳のアタッカーがスゴイ。
【ウィリアン】ワールドカップ予選で決めたボレーがスゴイ。
【エインズリー・メイトランド=ナイルズ】期待のウインガーから変貌を遂げた若い才能がスゴイ。
【ヘイニエル】レアル・マドリードが3000万で獲得した19歳がスゴイ。
【エセキエル・パラシオス】ヨーロッパ移籍間近のセンターハーフがスゴイ。
top