【マルコ・ピアツァ】移籍後即ゴールを決めたクロアチアのカカがスゴイ。





EURO2016で活躍して5年契約でユベントスに引き抜かれたマルコ・ピアツァ。



途中出場がほとんどだったがビッグクラブで出場機会を掴みつつあるところで、クロアチア代表として召集されたの親善試合で右ひざ靭帯断裂の大怪我を負ってしまった。



11月にようやく復帰してきたがトップチームでの出場機会を得るには至らず、ブンデスリーガのシャルケにシーズン終了までのローンで移籍している。





移籍後2試合目でスタメンの機会を得ると幸先の良いゴールを決めた



まだ気を使ってプレーしているような感じはあるが、もっとボールを呼び込めるようになれば、後半戦だけでも印象に残る活躍を見せられるはずだ。



上手く行けばロシアワールドカップでの代表復帰も見えてくるだろう。





マルコ・ピアツァ
シーズン チーム 試合 得点
2011-2012 ロコモティヴァ・ザグレブ 1 0
2012-2013 ロコモティヴァ・ザグレブ 23 4
2013-2014 ロコモティヴァ・ザグレブ 33 7
2014-2015 ディナモ・ザグレブ 48 14
2015-2016 ディナモ・ザグレブ 42 12
2016-2017 ディナモ・ザグレブ 2 2
2016-2017 ユヴェントス 20 1
2017-2018 ユヴェントス 0 0
2017-2018 シャルケ 2 1


【クリスティアーノ・ロナウド】スポルティングでプレーしていた頃のクリロナがスゴイ。
【エセキエル・バルコ】U-20ワールドカップで決めたダイレクトボレーがスゴイ。
【アベル・ルイス】バルセロナが待ち望むカンテラの至宝がスゴイ。
【チアゴ・シウバ】ビッグクラブで健在ぶりをアピールする最高峰のセンターバックがスゴイ。
【マティアス・アレソ】ウルグアイの新たなストライカーがスゴイ。
【フェデリコ・ベルナルデスキ】覚醒が待たれる未来の10番がスゴイ。
【アリレザ・ジャハンバフシュ】オランダで活躍するイラン代表のアタッカーがスゴイ。
【フレンキー・デ・ヨング】不動のピボーテを脅かす新加入の22歳がスゴイ。
【シモーネ・ヴェルディ】ACミラン下部組織の最高傑作がスゴイ。
【アンドリュー・ロバートソン】休みなく働くリヴァプールの左サイドバックがスゴイ。
【デイヴィッド・ブルックス】ウェールズの新たな司令塔がスゴイ。
【タヒス・チョン】マンチェスター・ユナイテッドの新アフロマンがスゴイ。
【ヤン・オブラク】リーガ・エスパニョーラ最小失点のゴールキーパーがスゴイ。
【ドミンゴス・クイナ】ポルトガルの若きプレーメーカーがスゴイ。
【オリヴィエ・エンチャム】メガクラブを飛び出してブレイクを狙うミッドフィルダーがスゴイ。
【ミコラ・シャパレンコ】ウクライナの若き司令塔がスゴイ。
【ブバカル・カマラ】19歳でスタメンを掴んだマルセイユの壁がスゴイ。
【ステファン・エル・シャーラウィ】ローマでキレを取り戻した元ミランの至宝がスゴイ。
【エヴェルトン】ブラジル新世代のアタッカーがスゴイ。
【ゴンサロ・マルティネス】リーベルの10番を背負ったテクニシャンがスゴイ。
【アレックス・サンドロ】セリエA屈指の左サイドバックがスゴイ。
【ファビアン・ルイス】リーガ・エスパニョーラでブレイク中のセンターハーフがスゴイ。
【ホセ・カジェホン】イタリアで花開いたスペイン人アタッカーがスゴイ。
【リカルド・クアレスマ】魔法のようなアウトサイドがスゴイ。
【モーガン・ギブス=ホワイト】ウォルヴァーハンプトン生え抜きの19歳がスゴイ。
【ダリオ・サルミエント】16歳でプロデビューしたアルゼンチン新世代のエース候補がスゴイ。
【マーク・オルブライトン】豊富な運動量と高性能クロスでチームに貢献するサイドアタッカーがスゴイ。
【フランシスコ・フィゲロア】メキシコの小さなテクニシャンがスゴイ。
【キリアン・アザール】3人目のアザールもチェルシーへ。
【マーカス・ラッシュフォード】マンチェスター・ユナイテッドのワンダーボーイがスゴイ。
【ロドリゴ・カイオ】欧州移籍が待たれるセレソンの逸材がスゴイ。
【ファビアン・ルイス】U-21欧州選手権でMVPを獲得したスペインのプレーメーカーがスゴイ。
【エデルソン】最高精度のキックを繰り出すゴールキーパーがスゴイ。
【ヴィティーニャ】ポルトガルの新たなプレーメイカーがスゴイ。
【マルク・ロカ】エスパニョール生え抜きのピボーテがスゴイ。
【ドミニク・ソランケ】ついにフル代表デビューしたU-20ワールドカップのMVPがスゴイ。
【ヤニック・フェレイラ・カラスコ】中国からの帰還を望むミッドフィルダーがスゴイ。
【フリストス・ツォリス】ギリシャでブレイク中の若きストライカーがスゴイ。
【ダニエレ・ルガーニ】今シーズンはさらなる高みへの鍵になる。
【ペドリーニョ】コリンチャンスのマジカルアタッカーがスゴイ。
【アントニー・マルシャル】スペイン勢が獲得を狙うスター候補がスゴイ。
【ルーベン・ロフタス=チーク】イングランドのバラックがレンタル先で輝きを放つ。
【フロリアン・ヴィルツ】レバークーゼンが見つけた2003年生まれの逸材がスゴイ。
【ジョー・ウィロック】アーセナル生え抜きの未来のスター選手がスゴイ。
【サンティアゴ・アスカシバル】シュトットガルトに加入した中盤の掃除屋がスゴイ。
【ヤニス・ハジ】ルーマニアのレジェンド2世がスゴイ。
【ジェームス・ジャスティン】下部リーグから成り上がったリーグ屈指のディフェンダーがスゴイ。
【アンヘル・ディ・マリア】変幻自在のドリブラーがスゴイ。
【ハーヴェイ・バーンズ】レンタル移籍を打ち切ってレスターに復帰した若手選手がスゴイ。
【パウロ・ディバラ】ユベントスの新たな10番がスゴイ。
【ボルハ・バレロ】セリエA屈指のゲームメーカーがインテルへ移籍。
【メイソン・マウント】アザールに代わるチェルシーのエース候補がスゴイ。
【カルロス・ソレール】バレンシアの新たな才能がスゴイ。
【ダビンソン・サンチェス】トッテナムの怪物センターバックがスゴイ。
【ガブリエウ・ボシリア】年代別のワールドカップで活躍してきたエリートがスゴイ。
【ルイス・クック】イングランドの新しいスコールズがスゴイ。
【ペドロ・デ・ラ・ベガ】U-20ワールドカップに飛び級で出場しているドリブラーがスゴイ。
【クリスティアーノ・ビラーギ】ついに出てきた遅咲きの左サイドバックがスゴイ。
【アンドレア・ベロッティ】高額な契約解除金が設定された苦労人がスゴイ。
【オレクサンドル・ジンチェンコ】サイドバックでチャンスを得たウクライナの至宝がスゴイ。
【アレクサンデル・イサク】オランダで無双したズラタン2世がスゴイ。
【グーガ】ブレイク間違い無しの若手サイドバックがスゴイ。
【ベルサント・ツェリナ】マンチェスター・シティから完全移籍したスウォンジーの10番がスゴイ。
【イヴァン・ストリニッチ】ACミランが獲得したベテランサイドバックがスゴイ。
【ダニエル・マルディーニ】ついに出てきた新たなミランの血筋がスゴイ。
【ゴンサロ・ゲデス】バレンシアで躍動するポルトガルの逸材がスゴイ。
【アンドレ・シウヴァ】ポルトガルの若き至宝に対するイタリアのディフェンスがスゴイ。
【ガストン・ペレイロ】オランダでプレーするレコバの後継者がスゴイ。
【ルイス・スアレス】世界最高の万能ストライカーがスゴイ。
【シメオン・ヌワンコ】最下位のクラブから得点ランキング入りするストライカーがスゴイ。
【マルセロ】世界最高の左サイドバックになったアフロがスゴイ。
【エリック・ガルシア】バルセロナ産センターバックの最高傑作がスゴイ。
【エミリアーノ・サラ】リーグ・アンの得点王争いで株が急上昇中のストライカーがスゴイ。
【クリスティアーノ・ロナウド】サッカー界最高の努力家がスゴイ。
【エリック・ラミレス】ビッグクラブが目をつけたバイーアの新星がスゴイ。
【ブライアン・ヒル】初ゴールを決めたセビージャの新星がスゴイ。
【ブノワ・バディアシル】18歳の大型センターバックがスゴイ。
【アレッサンドロ・ムルジャ】大型センターハーフのスケールがスゴイ。
【オマー・リチャーズ】バイエルン・ミュンヘンが目をつけた2部リーグでプレーしているサイドバックがスゴイ。
【ロビーニョ】ドリブルキングは35歳になってもスゴイ。
【ジョアン・フェリックス】カカのようなプレーをするベンフィカの至宝がスゴイ。
【ローバト・スコウ】デンマークで得点王となったウインガーがスゴイ。
【ルーカス・ベリッシモ】サントス出身の大型センターバックがスゴイ。
【エムレ・ジャン】冬の移籍に向けて外堀を埋められた感がスゴイ。
【ニコラ・ヴラシッチ】クロアチアの若手アタッカーがスゴイ。
【ロメル・ルカク】ベルギー代表の重戦車がスゴイ。
【フリオ・エンシソ】15歳でプロデビューしたパラグアイの神童がスゴイ。
【ヤニック・フェレイラ・カラスコ】アトレティコ・マドリードの10番を獲得した中国の爆買いがスゴイ。
【アンドリー・シェフチェンコ】母国の指揮をとるウクライナの英雄。
【アレハンドロ・グリマルド】多くのビッククラブが狙うバルセロナ出身の左サイドバックがスゴイ。
【ウィリアム・カルヴァーリョ】大ブレイクが待たれる大型ボランチがスゴイ。
【アクセル・トゥアンゼベ】抜群のフィジカル能力でスーパースターを抑え込むマンチェスター・ユナイテッドの若手センターバックがスゴイ。
【ジョナサン・デイビット】充実のデビューシーズンを過ごしたカナディアンストライカーがスゴイ。
【ジョアン・マリオ】ポルトガルの天才パサーがスゴイ。
【ハムザ・ラフィア】Bチームからのブレイクを狙うチュニジアの逸材がスゴイ。
【マルティン・ウーデゴール】オランダでの新シーズンは背番号10。
【パウリーニョ】移籍初年度でバルセロナに適応した肉体派ミッドフィールダーがスゴイ。
【フィリップ・ビリング】敵の攻撃を遮断する大型センターハーフがスゴイ。
【ヤン=フィーテ・アルプ】ドイツの若きゴールマシーンがスゴイ。
top