【ヤニス・ハジ】ルーマニアのレジェンド2世がスゴイ。





ルーマニアの天才ゲオルゲ・ハジの息子で、FCヴィトルル・コンスタンツァでプレーしているヤニス・ハジ。



2016年にフィオレンティーナに引き抜かれたが、トップチームで出場機会を得られず、2018年からFCヴィトルル・コンスタンツァに戻ってプレーしている。





ゴールデン・ボーイ賞にノミネートされたこともあるルーマニアの逸材で、幅広く動きながらドリブルやパス、セットプレーでチームに貢献する10番タイプ。



プレースタイル的にはウイングやトップ下、センターハーフなど様々なポジションでプレーできるのも強みだろう。



FCヴィトルル・コンスタンツァではコンスタントに出場していてルーマニア代表に選出されるようになっており、再び4大リーグに打って出る日も遠くないだろう。





ヤニス・ハジ
シーズン チーム 試合 得点
2014-2015 ヴィトルル・コンスタンツァ 7 1
2015-2016 ヴィトルル・コンスタンツァ 32 3
2016-2017 フィオレンティーナ 2 0
2017-2018 ヴィトルル・コンスタンツァ 14 6
2018-2019 ヴィトルル・コンスタンツァ 38 14


【アドリアン・ラビオ】パリ・サンジェルマンのイケメンレフティがスゴイ。
【アレン・ハリロヴィッチ】リーガ・エスパニョーラ開幕戦で一発退場。
【フランコ・セルビ】ベンフィカの小さなチャンスメイカーがスゴイ。
【アンドレアス・オルセン】デンマーク国内でブレイク中の大型アタッカーがスゴイ。
【ダリオ・サルミエント】16歳でプロデビューしたアルゼンチン新世代のエース候補がスゴイ。
【ジョルジーニョ】ナポリのレジスタがスゴイ。
【カリム・ベンゼマ】自由を手に入れた世界最高の9番がスゴイ。
【フェリペ・アンデルソン】復活したラツィオの10番がスゴイ。
【ドミニク・キャルバート=ルーウィン】プレミアリーグでトップクラスとなったストライカーがスゴイ。
【ナイタン・ナンデス】ヨーロッパ移籍を狙うウルグアイのセンターハーフがスゴイ。
【ラファエル・レオン】フランスでブレイク間近のポルトガルのエムバペがスゴイ。
【セバスティアン・ドリウッシ】ロシアで飛躍の時を待つアルゼンチン人アタッカーがスゴイ。
【ユーリ・ティーレマンス】レスターが大金を出したゲームメーカーがスゴイ。
【アラン】ナポリのボールハンターがスゴイ。
【ヤン・オブラク】リーガ・エスパニョーラ最小失点のゴールキーパーがスゴイ。
【タヒス・チョン】マンチェスター・ユナイテッドの新アフロマンがスゴイ。
【シモーネ・ヴェルディ】ACミラン下部組織の最高傑作がスゴイ。
【アルノー・カリムエンド】ローン先で活躍しているフランスのストライカーがスゴイ。
【オリヴィエ・エンチャム】メガクラブを飛び出してブレイクを狙うミッドフィルダーがスゴイ。
【マルティン・ウーデゴール】20歳になった神童がスゴイ。
【ミケル・メリーノ】ニューカッスルがドルトムントから買い取ったセンターハーフがスゴイ。
【ジャスティン・クライファート】プレースタイルの異なる親子ストライカーがスゴイ。
【サム・カスティジェホ】ACミランを活性化させたスペインから来たドリブラーがスゴイ。
【ジエゴ・コスタ】アトレティコ・マドリードに復帰した重戦車がスゴイ。
【ナビ・ケイタ】チャンスメイクもできる中盤のハードワーカーがスゴイ。
【アンドレア・ピナモンティ】インテリスタ期待の大型ストライカーがスゴイ。
【モイーズ・キーン】2000年生まれの注目株がスゴイ。
【クラウジーニョ】ヨーロッパ移籍が期待されているレッドブルの隠し玉がスゴイ。
【フロリアン・ヴィルツ】レバークーゼンが見つけた2003年生まれの逸材がスゴイ。
【ロベルト・ムリッチ】新たなる逸材がレンタルバックでアヤックスに復帰。
【アデモラ・ルックマン】イングランドのパワフルなアタッカーがスゴイ。
【ユネス・ベランダ】トルコリーグを連覇したガラタサライの司令塔がスゴイ。
【シモーネ・エデーラ】トリノのヤングスターがスゴイ。
【エリック・ラミレス】ビッグクラブが目をつけたバイーアの新星がスゴイ。
【スソ】本田圭佑をイタリアから追い出したACミランのテクニシャンがスゴイ。
【ヤン・カラモー】インテルに加入したダイヤの原石がスゴイ。
【ダウベルト・エンリケ】長友佑都をインテルから追い出したスピード豊かなサイドバックがスゴイ。
【エインズリー・メイトランド=ナイルズ】期待のウインガーから変貌を遂げた若い才能がスゴイ。
【ラマダン・ソブヒ】エジプト代表の若手ウインガーがスゴイ。
【ブレーズ・マテュイディ】フランス代表の地味で素晴らしいセンターハーフがすごい。
【セバスティアン・ハラー】好調フランクフルトで覚醒中のターゲットマンがスゴイ。
【サミ・ケディラ】ドイツ屈指の肉体はミッドフィールダーがスゴイ。
【コーディ・ガクポ】大ブレイク間近の大型フォワードがスゴイ。
【ハンネス・ヴォルフ】オーストリアの若き才能がスゴイ。
【ペドロ・ポロ】突如現れたスペインのサイドバックがスゴイ。
【リアン・ブリュースター】リヴァプールの超新星がスゴイ。
【ウィリアン】ワールドカップ予選で決めたボレーがスゴイ。
【テジ・サヴァニエ】リーグアン初シーズンでアシスト王となったミッドフィルダーがスゴイ。
【セルジオ・オリヴェイラ】ポルトガルで確変中のセンターハーフがスゴイ。
【ラデ・クルニッチ】ACミランへの移籍が決まったセンターハーフがスゴイ。
【クチョ・エルナンデス】ゴールへの嗅覚が高いコロンビアの若き逸材がスゴイ。
【ダニエル・クロウリー】アーセナルを飛び出した天才ドリブラーがスゴイ。
【マシュー・ホッペ】シャルケに約1年ぶりの白星をもたらしたアメリカの新星がスゴイ。
【ジョルダン・ヴェレトゥ】攻守に貢献するフィオレンティーナの中心人物がスゴイ。
【ルベン・ディアス】ポルトガルの新たな次代をつくるセンターバックがスゴイ。
【マックス・マイヤー】リヴァプール移籍は既定路線なのか?
【ヤニス・ハジ】ルーマニアのレジェンド2世がスゴイ。
【チャドラック・アコロ】シュトットガルトのサイドアタッカーがスゴイ。
【マテオ・コヴァチッチ】ビッグクラブを渡り歩くクロアチアのボランチがスゴイ。
【フィリペ・コウチーニョ】インテルが手放した大器がスゴイ。
【マルセロ・アジェンデ】過去にアーセナルが獲得に動いていたというアレクシス・サンチェスの再来がスゴイ。
【ウィリアム・カルヴァーリョ】大ブレイクが待たれる大型ボランチがスゴイ。
【ニコロ・バレッラ】カリアリ生え抜きの技巧派センターハーフがスゴイ。
【リキ・プッチ】狭き門をくぐり抜けてトップチームにやってきた育成の宝がスゴイ。
【エリック・ガルシア】バルセロナ産センターバックの最高傑作がスゴイ。
【フィルジル・ファン・ダイク】強くて早くて賢い、世界最高のセンターバックがスゴイ。
【カスパー・ドルベリ】デンマークのズラタンがスゴイ。
【アンドレア・ベロッティ】高額な契約解除金が設定された苦労人がスゴイ。
【フレッジ】ビッグクラブへの移籍が予想されるゲームメイカーがスゴイ。
【ネマニャ・ラドニッチ】セルビアのスピードスターがスゴイ。
【ジェームズ・マディソン】イングランド屈指のチャンスメイカーがスゴイ。
【ジェルソン・マルティンス】新星ウインガーの身のこなしがスゴイ。
【ドリース・メルテンス】ナポリの苦労人ストライカーがスゴイ。
【フェデリコ・サラーチョ】ヨーロッパへの移籍が近いと言われているアルゼンチンの逸材がスゴイ。
【チアゴ・メンデス】リーグ・アンのベストイレブンに選ばれたリールのパサーがスゴイ。
【アレクシス・クロード・モーリス】フランス2部でブレイクしたテクニカルなアタッカーがスゴイ。
【セコ・フォファナ】ウディネーゼの新たなヤヤ・トゥーレがスゴイ。
【エリク・ガルシア】バルセロナへ帰還するセンターバックの最高傑作がスゴイ。
【セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ】セルビアのゲームメーカーは名前もすごいがプレーもスゴイ。
【ドニー・ファン・デ・ベーク】アヤックス生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【ウェストン・マッケニー】イタリア王者が獲得したアメリカ代表のセンターハーフがスゴイ。
【ジャン=ピエール・ンサム】スイスでゴールを量産しているフランスから来たフォワードがスゴイ。
【ミッチェル・ファン・ベルヘン】オランダの小柄なウインガーがスゴイ。
【フセム・アワール】フランスで頭角を現すリヨンのイニエスタがスゴイ。
【ダニ・セバージョス】スペインのアイデアマンがスゴイ。
【2018 FIFA ワールドカップ ロシア】日本代表登録メンバーを予想してみた
【コナー・ギャラガー】チェルシーが期待する新たなプリンスがスゴイ。
【エムレ・モル】久しぶりにスタメン起用されたトルコのメッシがスゴイ。
【ガブリエル・ジェズス】ブラジル代表を救うストライカーがスゴイ。
【ユスフ・ポウルセン】デンマークの怪物ストライカーがスゴイ。
【ラジャ・ナインゴラン】セリエAでプレーする素行不良のニンジャがスゴイ。
【ハキム・マストゥール】下部リーグに流れ着いたミランの元神童がスゴイ。
【オリヴィエ・ジルー】ライバルクラブに移籍したイケメンストライカーがスゴイ。
【ミシー・バチュアイ】大型ストライカーの玉突き移籍がスゴイ。
【エニス・バルディ】スペインでプレーするマケドニアの星がスゴイ。
【モハメド・クドゥス】アヤックスが見抜いた新たな才能がスゴイ。
【ベルトラン・トラオレ】15歳で代表デビューしたブルキナファソの英雄がスゴイ。
【ドゥシャン・ヴラホヴィッチ】セリエ A を代表する点取り屋となった新たなイブラヒモビッチがスゴイ。
top