【アリレザ・ジャハンバフシュ】オランダで活躍するイラン代表のアタッカーがスゴイ。





2013年にイランの国内クラブからオランダへ移籍したアリレザ・ジャハンバフシュ。



年代別のイラン代表ではキャプテンを努めたエリートで、2014 FIFAワールドカップには代表メンバー中最年少で選出されたアタッカーだ。





中東の選手らしい身体の強さがあり、右サイドから多彩なキックでゴールを脅かすウインガー。



ロングレンジのクロスやスルーパスも的確で、フィニッシュだけでなくチャンスメイクにも貢献できるタイプだ。



今シーズンに限っていえばアジアNo.1の選手かもしれない。





アリレザ・ジャハンバフシュ
シーズン チーム 試合 得点
2011-2012 ダーマーシュ 18 2
2012-2013 ダーマーシュ 30 9
2013-2014 NEC 33 6
2014-2015 NEC 31 13
2015-2016 AZ 29 3
2016-2017 AZ 43 12
2017-2018 AZ 31 14


【サヴィオ】16歳でプロデビューしたブラジルの新星がスゴイ。
【ジャロッド・ボーウェン】チャンピオンシップで活躍したイングランドのロッベンがスゴイ。
【ヌサイル・マズラウィ】アヤックス育ちのモロッコ代表サイドバックがスゴイ。
【ベンハミン・ガレ】16歳でヨーロッパへ渡ったアタッカーがスゴイ。
【ドメニコ・ベラルディ】サッスオーロをセリエAに定着させた若きエースがスゴイ。
【ウィレム・ジュベル】16歳でモナコに引き抜かれた新星がスゴイ。
【アルミン・ホジッチ】ボスニアのストライカーがゴールパターンが豊富でスゴイ。
【レイス・ネルソン】今シーズン注目したいアーセナルの若手選手。
【ハーヴェイ・バーンズ】レンタル移籍を打ち切ってレスターに復帰した若手選手がスゴイ。
【サンティアゴ・アスカシバル】シュトットガルトに加入した中盤の掃除屋がスゴイ。
【セバスティアン・シマンスキ】ポーランド待望のチャンスメイカーがスゴイ。
【レオナルド・パヴォレッティ】遅咲きのヘディングマスターがスゴイ。
【マルコ・ファン・ヒンケル】オランダ代表のミッドフィルダーが5度目のローン移籍。
【アルトゥール・カブラウ】スイスリーグのトップスコアラーがスゴイ。
【ヤン・カラモー】インテルに加入したダイヤの原石がスゴイ。
【マイロン・ボアドゥ】完全復活が待たれるオランダの神童がスゴイ。
【ケレム・デミルバイ】国内移籍で決着したドイツの司令塔がスゴイ。
【イルカイ・ギュンドアン】アンカーから偽9番まで能力の高さを示したミッドフィルダーがスゴイ。
【マシュー・ホッペ】シャルケに約1年ぶりの白星をもたらしたアメリカの新星がスゴイ。
【ホセ・カジェホン】イタリアで花開いたスペイン人アタッカーがスゴイ。
【ナタン・アケ】ブレイク候補を手放すチェルシーは、若手選手の草刈り場になっている。
【マリオ・マンジュキッチ】不屈のスーパーマリオがスゴイ。
【マテオ・ゲンドゥージ】アーセナルがフランス2部から獲得したボランチがスゴイ。
【リカルド・クアレスマ】魔法のようなアウトサイドがスゴイ。
【マテオ・コヴァチッチ】ビッグクラブを渡り歩くクロアチアのボランチがスゴイ。
【サディオ・マネ】セネガルの小さなダイアモンドがスゴイ。
【モハメド・サラー】リヴァプールで覚醒したアラビアンストライカーがスゴイ。
【アレハンドロ・グリマルド】多くのビッククラブが狙うバルセロナ出身の左サイドバックがスゴイ。
【ジェラール・デウロフェウ】ワトフォードで覚醒した元バルセロナのアタッカーがスゴイ。
【フランク・ケシエ】ACミランの開幕ゴールはアフリカのガットゥーゾ。
【チアゴ・メンデス】リーグ・アンのベストイレブンに選ばれたリールのパサーがスゴイ。
【オレリアン・チュアメニ】ボルドーのボール回収屋がスゴイ。
【マティアス・ペレグリーニ】19歳でアメリカに渡るアタッカーがスゴイ。
【マリオ・パシャリッチ】ロシアでプレーしているクロアチア代表の新星がスゴイ。
【ケヴィン・デ・ブライネ】ゼロトップでもサマになる稀代のパサーがスゴイ。
【リヤド・マフレズ】メガクラブに移籍したアルジェリアの魔術師がスゴイ。
【アントニオ・リュディガー】世界屈指のパワーディフェンダーがスゴイ。
【フロレンティーノ・ルイス】ポルトガルの新たなボールハンターがスゴイ。
【ブルーノ・ギマランイス】ヨーロッパを夢見て中国行きを拒否した21歳のボランチがスゴイ。
【メイソン・マウント】チェルシーからフィテッセにレンタル移籍中のセンターハーフがスゴイ。
【ドミニク・ソランケ】ついにフル代表デビューしたU-20ワールドカップのMVPがスゴイ。
【フェデリコ・キエーザ】フィオレンティーナの2世選手がスゴイ。
【ラマダン・ソブヒ】エジプト代表の若手ウインガーがスゴイ。
【コランタン・トリッソ】フランス新世代の司令塔がスゴイ。
【ケネディ】ニューカッスルのブラジル人レフティがなかなか有望でスゴイ。
【アグスティン・ウルシ】バンフィエルドのテクニカルなアタッカーがスゴイ。
【マルク・ロカ】エスパニョール生え抜きのピボーテがスゴイ。
【デイヴィッド・ブルックス】ウェールズの新たな司令塔がスゴイ。
【ケヴィン・ラザーニャ】アマチュアリーグから代表選手まで這い上がった苦労人がスゴイ。
【ジェームズ・ウォード=プラウズ】サウサンプトン生え抜きのフリーキック職人がスゴイ。
【ジュニオル・フィルポ】無限大の伸びシロがあるサイドバックがスゴイ。
【セップ・ファン・デン・ベルフ】リヴァプールが抱える大型ディフェンダーがスゴイ。
【ベンヤミン・ヘンリヒス】スペシャリストとなりつつある現代的サイドバックがスゴイ。
【パトリック・ロバーツ】イングランドのメッシがスゴイ。
【ドミニク・キャルバート=ルーウィン】プレミアリーグでトップクラスとなったストライカーがスゴイ。
【ジェアン・ルーカス】モナコが獲得したブラジル人ボランチがスゴイ。
【ダウベルト・エンリケ】長友佑都をインテルから追い出したスピード豊かなサイドバックがスゴイ。
【ハキム・ツィエク】ビッグクラブにステップアップしたオランダリーグのアシスト王がスゴイ。
【ユリアン・ドラクスラー】メガクラブによる超大型補強の犠牲者がスゴイ。
【ジェイミー・ヴァーディ】イングランドの成り上がりストライカーがスゴイ。
【カルロス・ソレール】バレンシアの新たな才能がスゴイ。
【モルガン・サンソン】マルセイユの万能型ミッドフィルダーがスゴイ。
【アンドレス・イニエスタ】バルセロナの復興とともに歩んだレジェンドがスゴイ。
【アレッシオ・ロマニョーリ】ネスタの背番号を引き継いだ新キャプテンがスゴイ。
【マリウシュ・ステピンスキ】ポーランド期待の新星がスゴイ。
【イェウヘン・コノプリャーンカ】10番を背負うウクライナの翼がスゴイ。
【フロリアン・ヴィルツ】レバークーゼンが見つけた2003年生まれの逸材がスゴイ。
【ヤン・オブラク】リーガ・エスパニョーラ最小失点のゴールキーパーがスゴイ。
【ジャスティン・クライファート】プレースタイルの異なる親子ストライカーがスゴイ。
【ウィサム・ベン・イェデル】世界屈指のテクニック型ストライカーがスゴイ。
【エセキエル・バルコ】U-20ワールドカップで決めたダイレクトボレーがスゴイ。
【ジョー・ゴメス】リヴァプールが期待する若きセンターバックがスゴイ。
【アントニー】ヨーロッパで力を示した21歳のアタッカーがスゴイ。
【ハムザ・チョードゥリー】レスター・シティ生え抜きのモフモフ頭がスゴイ。
【アグスティン・アルメンドラ】アルゼンチンの新たなリケルメ候補がスゴイ。
【ロドリゴ・ドゥラード】ブラジル版のセルジ・ブスケッツがスゴイ。
【マティアス・スアレス】30歳でアルゼンチン代表に初招集されたストライカーがスゴイ。
【エセキエル・バルコ】細かいタッチでチャンスメイクするアルゼンチンのアタッカーがスゴイ。
【ハーヴェイ・エリオット】リヴァプールが射止めたプレミアリーグ史上最年少デビューの16歳がスゴイ。
【パウリーニョ】18歳とは思えない強さのアタッカーがスゴイ。
【マレク・ハムシーク】17億の年俸をけってナポリに残留した漢前がスゴイ。
【ダビド・シルバ】カナリアの魔術師がスゴイ。
【グーガ】ブレイク間違い無しの若手サイドバックがスゴイ。
【マリオ・バロテッリ】30 歳で居場所を無くしてセリエ B に拾われた現代の悪童がスゴイ。
【ハリー・マグワイア】プレミアリーグ屈指のフィジカルディフェンダーがスゴイ。
【エドソン・アルバレス】アヤックスへの移籍が決まった21歳がスゴイ。
【ジェドソン・フェルナンデス】ベンフィカのアカデミーを駆け足で登った逸材がスゴイ。
【マクシミリアーノ・ゴメス】スペインでゴール量産中の猛烈ストライカーがスゴイ。
【アレハンドロ・ゴメス】29歳で覚醒したアルゼンチン人アタッカーがスゴイ。
【ケレチ・イヘアナチョ】レスターのスピードスターがスゴイ。
【エメルソン】ベティスにローン移籍していた守備的サイドバックがスゴイ。
【ディヴォック・オリジ】リヴァプールの豪華なバックアッパーがスゴイ。
【チェ・アダムス】イングランド2部でゴールを量産したストライカーがスゴイ。
【アルフォンソ・デイヴィス】バイエルン・ミュンヘンに加入したカナダの怪物がスゴイ。
【ジョナサン・デイビット】充実のデビューシーズンを過ごしたカナディアンストライカーがスゴイ。
【ヤン=フィーテ・アルプ】ドイツの若きゴールマシーンがスゴイ。
【マルコ・ヴェッラッティ】セリエBから飛び出したイタリア最高のパサーがスゴイ。
【オタヴィオ】ポルトの小さな魔法使いがスゴイ。
【アントニオ・マリン】オファーが続々と届くクロアチアのネイマールがスゴイ。
top