【2018 FIFA ワールドカップ ロシア】日本代表登録メンバーを予想してみた





ガーナ戦は5バックになってた。



守備時はセカンドトップの本田と宇佐美も降りてきて 5-4-1 の感じ。



並びは違うけど、結果的には 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカと似たようなスタイルになりそう。



粘って守備をして、大迫が収めている間にセカンドトップの二人が駆け上がっていく感じ。



日本らしいスタイルってなんじゃらほい。





ボールが収まる本田と大迫は前の方で使いたいけど、ぶつかり合いでも戦える本田は外せないのでセカンドトップで使う。すると攻守に走り回って消耗してしまい本田は途中交代となり、誰と帰るかとなれば攻守に走り回れる岡崎となる。



ワンツーとかの連携で崩す香川よりも、一人でもっていける宇佐美や乾のほうが序列は上かも。宇佐美スタメンの交代出場で香川。乾の起用法は負けている場面でのサイドアタッカー。



センターハーフは山口と大島。その控えで井手口と柴崎になるけど、3バックだと柴崎の使い所が難しい。使うなら4バックに移行した後のサイドかトップ下。



5バックの両サイドは長友と酒井宏樹が本命になるけど、原口はウイングバックでもセカンドトップでも起用できるから便利。酒井高徳はサイドバックと3バックの両サイドでも使えるという構想。



長谷部のリベロ起用は理にかなっていると思う。ビルドアップの場面ではアンカーのポジションに上がって長谷部と大島が組み立てる形が良い。



長谷部がいてこそ成り立つ3バックなので、長谷部がいない場面では4バックが基本の陣形。吉田と槙野がいて、控えに昌子。遠藤は守備的なポジションならどこでもやれるスクランブル要因。



ゴールキーパーは場数を踏んでいる川島。





青山が離脱しているので、26人から3人が抜けることになる。



ということで植田、三竿、浅野がアウト。



合宿に呼ばれなかった久保もアウトだろう。



浅野のスピードは武器になるけど、屈強なディフェンダーを相手にすることを考えれば、武藤のほうが強い。武藤だってスピードのあるアタッカー。



勝ち逃げのパターンなら三竿の使い道もあるが、守備的な中盤を熱くするような流れにはならないだろう。



植田の対人守備は魅力的だが、まだ槙野を脅かすまでにはなれていない。



酒井宏樹の怪我は大丈夫なのだろうか。3バックなら後ろを気にせずに前に行けるので、酒井宏樹の強いクロスはゴールの期待ができる。



香川もコンディションが100%でないのであれば、スポンサーを気にせず外してほしい。押し込まれる場面が多いのなら個人で打開できる中島のほうが武器になる。



サプライズ招集もなさそうだな。





【GK】


川島 永嗣 (メス)


東口 順昭 (ガンバ大阪)


中村 航輔 (柏レイソル)



【DF】


長友 佑都 (ガラタサライ)


槙野 智章 (浦和レッズ)


吉田 麻也 (サウサンプトン)


酒井 宏樹 (マルセイユ)


酒井 高徳 (ハンブルガーSV)


昌子 源 (鹿島アントラーズ)


遠藤 航 (浦和レッズ)


植田 直通 (鹿島アントラーズ)



【MF】


長谷部 誠 (フランクフルト)


本田 圭佑 (パチューカ)


乾 貴士 (エイバル)


香川 真司 (ドルトムント)


山口 蛍 (セレッソ大阪)


原口 元気 (デュッセルドルフ)


宇佐美 貴史 (デュッセルドルフ)


柴崎 岳 (ヘタフェ)


大島 僚太 (川崎フロンターレ)


三竿 健斗 (鹿島アントラーズ)


井手口 陽介 (クルトゥラル・レオネサ)



【FW】


岡崎 慎司 (レスター)


大迫 勇也 (ブレーメン)


武藤 嘉紀 (マインツ)


浅野 拓磨 (シュツットガルト)



【ナサニエル・チャロバー】チェルシーの契約延長を断ってワトフォードへ移籍。
【モハメド・イハッターレン】トップチームにデビューしたばかりの17歳がスゴイ。
【ハリー・マグワイア】プレミアリーグ屈指のフィジカルディフェンダーがスゴイ。
【ヴァンサン・アブバカル】ナイジェリアの猛烈ストライカーがスゴイ。
【クリスティアン・クアメ】ジェノアでプレーするドログバ2世がスゴイ。
【ユーリ・ティーレマンス】16歳でチャンピオンズリーグに出場したベルギーの最高傑作がスゴイ。
【ガブリエウ・メニーノ】南米王者となったパルメイラスの万能ミッドフィルダーがスゴイ。
【ルーカス・バスケス】レアル・マドリード生え抜きのサイドアタッカーがスゴイ。
【ラマダン・ソブヒ】エジプト代表の若手ウインガーがスゴイ。
【アンドレ・シウヴァ】ポルトガルの若き至宝に対するイタリアのディフェンスがスゴイ。
【アグスティン・ウルシ】バンフィエルドのテクニカルなアタッカーがスゴイ。
【マレク・ハムシーク】17億の年俸をけってナポリに残留した漢前がスゴイ。
【マルコ・ベナッシ】ブレイク目前のイタリアの大型センターハーフがスゴイ。
【ピエトロ・ペッレグリ】16歳で躍動するイタリアのストライカーがスゴイ。
【アントニオ・カンドレーヴァ】ベテランとなったイタリア屈指のサイドアタッカーがスゴイ。
【カゼミーロ】チャンピオンズリーグ3連覇を狙うクラブの中盤の守備職人がスゴイ。
【アンヘル・ディ・マリア】変幻自在のドリブラーがスゴイ。
【マルクス・テュラム】あのレジェンドの息子がスゴイ。
【ギル・ディアス】フィオレンティーナのテクニカルなドリブラーがスゴイ。
【ケレチ・イヘアナチョ】レスターのスピードスターがスゴイ。
【アマート・チチレッティ】ノンステップからのテクニカルなシュートがスゴイ。
【モイーズ・キーン】2000年生まれの注目株がスゴイ。
【ボルハ・イグレシアス】ついにブレイクしたスペインのストライカーがスゴイ。
【ルベン・ディアス】ポルトガルの新たな次代をつくるセンターバックがスゴイ。
【ニコラス・ガイタン】止まらない中国の爆買いがスゴイ。
【ジョー・ウィロック】アーセナル生え抜きの未来のスター選手がスゴイ。
【ハキム・ツィエク】アヤックスの快進撃を牽引するモロッコの天才がスゴイ。
【エドソン・アルバレス】アヤックスへの移籍が決まった21歳がスゴイ。
【マッツ・フンメルス】ドイツのイケメンセンターバックがスゴイ。
【ジャン・パウル・ボエチウス】マインツのセンスあふれるアタッカーがスゴイ。
【サンデル・ベルゲ】戦線離脱していてもビッグクラブの関心を集める大型ボランチがスゴイ。
【ナビ・ケイタ】チャンスメイクもできる中盤のハードワーカーがスゴイ。
【アマドゥ・ディアワラ】ナポリの若手ピボーテがスゴイ。
【ホセ・カジェホン】イタリアで花開いたスペイン人アタッカーがスゴイ。
【ユネス・ベランダ】トルコリーグを連覇したガラタサライの司令塔がスゴイ。
【ジョアン・カンセロ】ユベントスが獲得したテクニック抜群のサイドバックがスゴイ。
【アレハンドロ・ゴメス】29歳で覚醒したアルゼンチン人アタッカーがスゴイ。
【ソフィアン・ブファル】モロッコの天才ドリブラーがスゴイ。
【ブノワ・バディアシル】18歳の大型センターバックがスゴイ。
【ケネディ】ニューカッスルのブラジル人レフティがなかなか有望でスゴイ。
【ブルーノ・フェルナンデス】ポルトガル史上最高額の契約解除金を設定された司令塔がスゴイ。
【デレ・アリ】ロシアワールドカップのヒーロー候補がスゴイ。
【サルダル・アズムン】ロシアのビッグクラブでゴールを量産するイラン代表のストライカーがスゴイ。
【ジョエリントン】努力を重ねてブレイクした大型ストライカーがスゴイ。
【カイキ】17歳でマンチェスター・シティへ移籍した左利きのネイマールがスゴイ。
【フアン・ロマン・リケルメ】ビジャレアルの中心だった恐竜リケルメがスゴイ。
【オーレリアン・チュアメニ】リーグ・アンでボールを奪いまくる21歳の大型ディフェンシブハーフがスゴイ。
【ヤクブ・ヤンクト】ビッグクラブが獲得に乗り出すチェコ代表のセンターハーフがスゴイ。
【マテオ・ゲンドゥージ】アーセナルがフランス2部から獲得したボランチがスゴイ。
【ユスフ・ポウルセン】デンマークの怪物ストライカーがスゴイ。
【アグスティン・アルメンドラ】アルゼンチンの新たなリケルメ候補がスゴイ。
【アンドリー・シェフチェンコ】母国の指揮をとるウクライナの英雄。
【フェラン・トーレス】バレンシアの若き逸材がスゴイ。
【ブラク・ユルマズ】36歳でフランスに移籍したベテランストライカーがスゴイ。
【ロベルト・ガリアルディーニ】インテルで居場所を掴んだイタリアのポグバがスゴイ。
【ヴィクトル・コヴァレンコ】U-20ワールドカップで得点王になったウクライナのカカがスゴイ。
【アレクシス・クロード・モーリス】フランス2部でブレイクしたテクニカルなアタッカーがスゴイ。
【ユスファ・ムココ】ブンデスリーガ最年少ゴールを決めた16歳のストライカーがすごい。
【リヤド・マフレズ】メガクラブに移籍したアルジェリアの魔術師がスゴイ。
【イスラム・スリマニ】レンタル移籍を繰り返す大型ストライカーがスゴイ。
【ヴィクトル・ツィガンコフ】ウクライナのベイルがスゴイ。
【ダニ・セバージョス】スペインのアイデアマンがスゴイ。
【アレクサンデル・イサク】オランダで無双したズラタン2世がスゴイ。
【レオナルド・カンパーナ】U-20南米選手権の得点王がスゴイ。
【ジョナス】ベテランストライカーのゴールラッシュがスゴイ。
【マルセロ】世界最高の左サイドバックになったアフロがスゴイ。
【ジャロッド・ボーウェン】チャンピオンシップで活躍したイングランドのロッベンがスゴイ。
【デニス・ガイガー】ブンデスリーガでブレイク中の19歳がスゴイ。
【セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ】セルビアのゲームメーカーは名前もすごいがプレーもスゴイ。
【ダビド・シルバ】カナリアの魔術師がスゴイ。
【ハキム・マストゥール】下部リーグに流れ着いたミランの元神童がスゴイ。
【ハテム・ベン・アルファ】波乱万丈のフランスの天才がスゴイ。
【レアンドロ・パレデス】PSGが争奪戦を制したプレーメーカーがスゴイ。
【ロランド・マンドラゴラ】イタリアの大型センターハーフがスゴイ。
【ブライアン・ヒル】初ゴールを決めたセビージャの新星がスゴイ。
【フィルジル・ファン・ダイク】強くて早くて賢い、世界最高のセンターバックがスゴイ。
【リッカルド・オルソリーニ】イタリアのnewロッベンがアタランタへレンタル移籍。
【ガブリエウ・マルティネッリ】アーセナルがブラジル4部から青田買いした若手アタッカーがスゴイ。
【アンドリュー・ロバートソン】休みなく働くリヴァプールの左サイドバックがスゴイ。
【パブロ・フォルナルス】ウェストハムに移籍したカステリョンの魔法使いがスゴイ。
【ハリー・ウィンクス】トッテナム生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【モハメド・ダラミー】アヤックスに移籍したデンマークのワンダーボーイがスゴイ。
【ディヴォック・オリジ】リヴァプールの豪華なバックアッパーがスゴイ。
【ジョバンニ・シメオネ】フィオレンティーナの命運を握るストライカー。
【リース・ジェームズ】プレミアリーグ2番目の右サイドバックに名乗りを上げる20歳がスゴイ。
【ホルヘ・カラスカル】イタリアのレジェンドが絶賛したコロンビアのスター候補がスゴイ。
【ボルハ・マジョラル・モラ】レアル・マドリード生え抜きのストライカーがスゴイ。
【ブノワ・バジアシーレ】モナコで頭角を表した大型センターバックがスゴイ。
【ロレンツォ・ペッレグリーニ】ローマが買い戻した21歳がスゴイ。
【フース・ティル】20歳でオランダ代表に選出されたミッドフィルダーがスゴイ。
【ホジェリオ】カルチョを学んだ若手サイドバックがスゴイ。
【ジョアン・フィリペ】U-20ワールドカップのブレイク候補がスゴイ。
【ナイタン・ナンデス】ヨーロッパ移籍を狙うウルグアイのセンターハーフがスゴイ。
【ジュリアーノ】中盤に強さを生み出すミッドフィルダーがスゴイ。
【ダビンソン・サンチェス】トッテナムの怪物センターバックがスゴイ。
【ラファエル・レオン】フランスでブレイク間近のポルトガルのエムバペがスゴイ。
【バンジャマン・アンドレ】リーグアンのデュエル王がスゴイ。
【マティアス・パラシオス】アルゼンチンの若き司令塔がスゴイ。
【アダマ・トラオレ】ミドルズブラの超絶ドリブラーがスゴイ。
top