【フェリペ・アンデルソン】復活したラツィオの10番がスゴイ。





サンパウロからラツィオに加入し、攻撃の中心として活躍しているフェリペ・アンデルソン。



2015-2016シーズンから10番でプレーしているチームの顔だが、シーズン開幕から怪我で離脱していた。



復帰した当初は途中出場が続いたが、ウディネーゼ戦で先発起用されるとカウンターからゴールを奪う活躍で完全復活を印象づている。





ウディネーゼが前がかりになっているところでカウンター一発でのゴールだが、抜け出すタイミングやボールを前に弾いたあとにディフェンスに身体をぶつけるタイミングは完璧だ。



その前にも同じようなカウンターからナニのゴールをアシストしており、完全復活といえるだろう。



毎シーズン移籍話が出ては消えるフェリペ・アンデルソンだが、ワールドカップ後には動きが見られるかもしれない。





フェリペ・アンデルソン
シーズン チーム 試合 得点
2010 サントス 5 0
2011 サントス 29 2
2012 サントス 51 7
2013 サントス 21 0
2013-2014 ラツィオ 20 1
2014-2015 ラツィオ 37 11
2015-2016 ラツィオ 47 9
2016-2017 ラツィオ 41 5
2017-2018 ラツィオ 10 3


【ケヴィン・ラザーニャ】アマチュアリーグから代表選手まで這い上がった苦労人がスゴイ。
【クリスティアーノ・ロナウド】スポルティングでプレーしていた頃のクリロナがスゴイ。
【サロモン・ロンドン】ベネズエラのパワーストライカーがスゴイ。
【ドメニコ・ベラルディ】サッスオーロをセリエAに定着させた若きエースがスゴイ。
【ティモシー・ウェア】リーグアンに出場したリベリアの怪人がスゴイ。
【ヴィニシウス・ジュニオール】フラメンゴの宝石がスゴイ。
【ジャスティン・クライファート】プレースタイルの異なる親子ストライカーがスゴイ。
【ロベルト・ムリッチ】新たなる逸材がレンタルバックでアヤックスに復帰。
【ユリアン・ドラクスラー】メガクラブによる超大型補強の犠牲者がスゴイ。
【ロナウジーニョ】スター選手の中でもとびきりのボールテクニックがスゴイ。
【アデモラ・ルックマン】イングランドのパワフルなアタッカーがスゴイ。
【セク・コイタ】規格外のスピードでゴールを奪うザルツブルクのストライカーがスゴイ。
【ジュニオル・フィルポ】無限大の伸びシロがあるサイドバックがスゴイ。
【エリク・ガルシア】バルセロナへ帰還するセンターバックの最高傑作がスゴイ。
【コーディ・ガクポ】大ブレイク間近の大型フォワードがスゴイ。
【アジョセ・ペレス】イングランドでブレイクしたスペイン人アタッカーがスゴイ。
【アンドリュー・ロバートソン】休みなく働くリヴァプールの左サイドバックがスゴイ。
【マテウス・エンヒキ】ブラジルの新たなプレーメーカーがスゴイ。
【ルーカス・パケタ】ACミランが補強したレフティーがスゴイ。
【ロベルト・イングレーゼ】イタリアの高さのあるストライカーがスゴイ。
【ジョルジーニョ】ナポリのレジスタがスゴイ。
【モハメド・ダラミー】アヤックスに移籍したデンマークのワンダーボーイがスゴイ。
【ガストン・ペレイロ】オランダでプレーするレコバの後継者がスゴイ。
【クラウジーニョ】ヨーロッパ移籍が期待されているレッドブルの隠し玉がスゴイ。
【ドミンゴス・クイナ】ポルトガルの若きプレーメーカーがスゴイ。
【ドニー・ファン・デ・ベーク】アヤックス生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【クマ・エルハジ・ババカル】ブレイク間近のnextドログバ。
【ズラタン・イブラヒモビッチ】王様による貫禄の駆け引きがスゴイ。
【フース・ティル】20歳でオランダ代表に選出されたミッドフィルダーがスゴイ。
【レナト・アウグスト】中国リーグからブラジル代表に選出されたセンターハーフがスゴイ。
【デニス・ガイガー】ブンデスリーガでブレイク中の19歳がスゴイ。
【パコ・アルカセル】出場時間あたりの得点率が神すぎてスゴイ。
【アダマ・トラオレ】バルサ出身の超絶ドリブラーがスゴイ。
【ジョルジアン・デ・アラスカエタ】ウルグアイのファンタジスタがスゴイ。
【ミコラ・シャパレンコ】ウクライナの若き司令塔がスゴイ。
【ドウグラス・ルイス】トゥーロンでMVPに選ばれたブラジルのピボーテがスゴイ。
【リッカルド・オルソリーニ】イタリアのnewロッベンがアタランタへレンタル移籍。
【ヌサイル・マズラウィ】アヤックス育ちのモロッコ代表サイドバックがスゴイ。
【ベルトラン・トラオレ】15歳で代表デビューしたブルキナファソの英雄がスゴイ。
【アントニオ・リュディガー】世界屈指のパワーディフェンダーがスゴイ。
【パトリック・ロバーツ】イングランドのメッシがスゴイ。
【クリスティアーノ・ロナウド】古巣のマンチェスター・ユナイテッドを相手に決めた残忍なボレーがスゴイ。
【カラム・ハドソン=オドイ】バイエルンが熱烈オファーを送る若手アタッカーがスゴイ。
【リース・ジェームズ】プレミアリーグ2番目の右サイドバックに名乗りを上げる20歳がスゴイ。
【ロレンツォ・ペッレグリーニ】ローマが買い戻した21歳がスゴイ。
【チャドラック・アコロ】シュトットガルトのサイドアタッカーがスゴイ。
【カイ・ハフェルツ】17歳でブンデスリーガに出場したレヴァークーゼンの新星がスゴイ。
【ディオゴ・ジョッタ】リヴァプールの秘密兵器となったポルトガル代表のアタッカーがスゴイ。
【ヤン・コウト】メガクラブが青田買いしたブラジルの若き才能がスゴイ。
【ケネディ】ニューカッスルのブラジル人レフティがなかなか有望でスゴイ。
【エディン・ジェコ】ボスニア・ヘルツェゴヴィナのストライカーがスゴイ。
【フリアン・カランサ】アメリカに渡る19歳のストライカーがスゴイ。
【フアン・ロマン・リケルメ】ビジャレアルの中心だった恐竜リケルメがスゴイ。
【エリック・ラミレス】ビッグクラブが目をつけたバイーアの新星がスゴイ。
【エロス・グレズダ】アルバニアのウインガーの突進力がスゴイ。
【フィル・フォーデン】U-17 ワールドカップでMVPに輝いたゲームメーカーがスゴイ。
【ハリー・ウィンクス】トッテナム生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【エヴェルトン】ブラジル新世代のアタッカーがスゴイ。
【サミ・ケディラ】ドイツ屈指の肉体はミッドフィールダーがスゴイ。
【ギル・ディアス】フィオレンティーナのテクニカルなドリブラーがスゴイ。
【ミケル・メリーノ】ニューカッスルがドルトムントから買い取ったセンターハーフがスゴイ。
【エムレ・ジャン】冬の移籍に向けて外堀を埋められた感がスゴイ。
【トム・デイヴィス】エヴァートン生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【サディオ・マネ】セネガルの小さなダイアモンドがスゴイ。
【ハンス・ニコルッシ】セリエAに初出場した18歳がスゴイ。
【アミーヌ・アリ】ドイツでベストルーキーに選ばれたアタッカーがスゴイ。
【ロドリ】マンチェスター・シティの歴代最高額となったインテリジェンスなピボーテがスゴイ。
【ヴィクトリアン・アングバン】チェルシーからレンタル移籍中のパワフルなボランチがスゴイ。
【ユスフ・デミア】オーストリアでブレイクの時を待つ天才肌のアタッカーがスゴイ。
【タンギ・エンドンベレ】ビッグクラブが注目するフランス代表のセンターハーフがスゴイ。
【ゴンサロ・ゲデス】バレンシアで躍動するポルトガルの逸材がスゴイ。
【クリスティアン・クアメ】ジェノアでプレーするドログバ2世がスゴイ。
【レオナルド・パヴォレッティ】遅咲きのヘディングマスターがスゴイ。
【ヴィティーニャ】ポルトガルの新たなプレーメイカーがスゴイ。
【デレ・アリ】ロシアワールドカップのヒーロー候補がスゴイ。
【マルティン・ウーデゴール】トップレベルへの階段を着実に登るノルウェーの神童がスゴイ。
【ナサニエル・チャロバー】チェルシーの契約延長を断ってワトフォードへ移籍。
【サンドロ・トナーリ】イタリアの新たなるレジスタがスゴイ。
【エインズリー・メイトランド=ナイルズ】期待のウインガーから変貌を遂げた若い才能がスゴイ。
【エセキエル・バルコ】U-20ワールドカップで決めたダイレクトボレーがスゴイ。
【ブラヒム・ディアス】ついにプレミアリーグに出場した18歳がスゴイ。
【ダヴィー・ゼルケ】新世代のジャーマンタワーがスゴイ。
【マティアス・ベシーノ】ウルグアイの大型ミッドフィルダーがスゴイ。
【ジェレミー・フリンポン】ドイツへ進出する超攻撃的サイドバックがスゴイ。
【コール・パルマー】マンチェスター・シティ生え抜きの逸材がスゴイ。
【アダルベルト・ペニャランダ】ブルガリアに流れ着いたベネズエラの天才アタッカーがスゴイ。
【ロドリゴ・デ・パウル】ウディネーゼのミドルシューターがスゴイ。
【ロドリゴ・ベンタンクール】20歳でこの落ち着いたプレーがスゴイ。
【ヒラリー・ゴング】フィテッセの超高速ウィンガーがスゴイ。
【フェデリコ・キエーザ】ビッグクラブが獲得を狙う2世選手がスゴイ。
【メフディ・タレミ】ポルトガルでゴールを量産するイラン代表フォワードがスゴイ。
【ダニ・セバージョス】スペインのアイデアマンがスゴイ。
【ミランダ】インテルに欠かせないベテランセンターバックがスゴイ。
【イルカイ・ギュンドアン】アンカーから偽9番まで能力の高さを示したミッドフィルダーがスゴイ。
【ジャン・ツェラル】スロベニアから来たゴールマシーンがスゴイ。
【カイオ・エンヒキ】フランスでブレイクしたブラジル人左サイドバックがスゴイ。
【ヤシン・アドリ】フランスの新たなジダンがスゴイ。
【ダヴィド・コフナツキ】ハンダノヴィッチからゴールを決めた20歳がスゴイ。
top