【ジャロッド・ボーウェン】チャンピオンシップで活躍したイングランドのロッベンがスゴイ。





イングランド2部リーグで22得点をあげる活躍をみせたジャロッド・ボーエン。



22歳の小柄なウインガーにプレミアリーグへの移籍が期待されている。





右サイドでボールを受けるところからプレーが始まるウインガーで、小柄だが当たり負けしないフィジカルと力強いドリブルが武器。



サイドからやや中の位置でボールを受け、クロスやシュートでチャンスメイクするのがパターンの一つ。



裏抜けからゴールを狙ったり、ボックス内で受け手となる動きもできて、ストライカー的要素の強い選手といえる。



ボールをはたいてから動き直すプレーをサボらないところがゴールを重ねた要因だろう。



プレミアリーグへの移籍が噂されていているが、突進力のあるドリブル突破がプレミアリーグの強いフィジカルの中でどれだけ通用するだろうか。





ジャロッド・ボーウェン
シーズン チーム 試合 得点
2013-2014 ヘレフォード 8 1
2014-2015 ハル・シティ 0 0
2015-2016 ハル・シティ 0 0
2016-2017 ハル・シティ 9 0
2017-2018 ハル・シティ 44 15
2018-2019 ハル・シティ 46 22


【フリオ・エンシソ】15歳でプロデビューしたパラグアイの神童がスゴイ。
【ヴァンサン・アブバカル】ナイジェリアの猛烈ストライカーがスゴイ。
【ユスファ・ムココ】ブンデスリーガ最年少ゴールを決めた16歳のストライカーがすごい。
【ヴィクトル・コヴァレンコ】U-20ワールドカップで得点王になったウクライナのカカがスゴイ。
【ナイタン・ナンデス】ヨーロッパ移籍を狙うウルグアイのセンターハーフがスゴイ。
【リオネル・メッシ】メッシの5人抜きが今見てもスゴイ。
【アレン・ハリロヴィッチ】悩めるクロアチアの神童がACミランへ移籍。
【ダニエル・マルディーニ】ついに出てきた新たなミランの血筋がスゴイ。
【ファビアン・ルイス】リーガ・エスパニョーラでブレイク中のセンターハーフがスゴイ。
【リキ・プッチ】狭き門をくぐり抜けてトップチームにやってきた育成の宝がスゴイ。
【ダニ・セバージョス】スペインのアイデアマンがスゴイ。
【マルコ・ログ】クロアチアの若手センターハーフがスゴイ。
【アルトゥール・メロ】バルセロナへの移籍が内定しているブラジルのイニエスタがスゴイ。
【ジョアン・ペドロ】早くも冬の移籍が決まっているフルミネンセのワンダーボーイがスゴイ。
【カロル・リネティ】ポーランドのセンターハーフがスゴイ。
【ヤンヘル・エレーラ】マンチェスター・シティが保有するベネズエラのボランチがスゴイ。
【ホジェリオ】カルチョを学んだ若手サイドバックがスゴイ。
【モイーズ・キーン】2000年生まれの注目株がスゴイ。
【ニコラス・ドミンゲス】アルゼンチンの若手センターハーフがスゴイ。
【エムレ・モル】久しぶりにスタメン起用されたトルコのメッシがスゴイ。
【マルセロ】世界最高の左サイドバックになったアフロがスゴイ。
【ジョルダン・ヴェレトゥ】攻守に貢献するフィオレンティーナの中心人物がスゴイ。
【クラース・ヤン・フンテラール】若手の多いアヤックスにベテランストライカーが復帰。
【デレ・アリ】ロシアワールドカップのヒーロー候補がスゴイ。
【タイラー・アダムス】アメリカから来たハードワーカーがスゴイ。
【マティアス・パラシオス】アルゼンチンの若き司令塔がスゴイ。
【ケイタ・バルデ・ディアオ】モナコが獲得したドリブラーの切れ味がスゴイ。
【マティアス・スアレス】30歳でアルゼンチン代表に初招集されたストライカーがスゴイ。
【ハリー・ケイン】イングランド代表の新エースストライカーがスゴイ。
【ハリー・ウィルソン】ウェールズの新型レフティーがスゴイ。
【ステファン・エル・シャーラウィ】ローマでキレを取り戻した元ミランの至宝がスゴイ。
【オドソンヌ・エドゥアール】フランスの怪童がスゴイ。
【ハムザ・ラフィア】Bチームからのブレイクを狙うチュニジアの逸材がスゴイ。
【アレン・ハリロヴィッチ】リーガ・エスパニョーラ開幕戦で一発退場。
【ヤン・コウト】メガクラブが青田買いしたブラジルの若き才能がスゴイ。
【アベル・ルイス】バルセロナが待ち望むカンテラの至宝がスゴイ。
【ムサ・デンベレ】世界でも有数の若手ストライカーがスゴイ。
【メイソン・マウント】アザールに代わるチェルシーのエース候補がスゴイ。
【タヒス・チョン】マンチェスター・ユナイテッドの新アフロマンがスゴイ。
【マテウス・エンヒキ】ブラジルの新たなプレーメーカーがスゴイ。
【ルカ・ヴァルトシュミット】U21-欧州選手権で得点王を獲得したドイツのストライカーがスゴイ。
【ディヴォック・オリジ】リヴァプールの豪華なバックアッパーがスゴイ。
【ラマダン・ソブヒ】エジプト代表の若手ウインガーがスゴイ。
【ハメス・ロドリゲス】バイエルン・ミュンヘンで復活した司令塔がスゴイ。
【ウェズレイ・フォファナ】フランスから来た大型センターバックがスゴイ。
【エメルソン】ベティスにローン移籍していた守備的サイドバックがスゴイ。
【アルミン・ホジッチ】ボスニアのストライカーがゴールパターンが豊富でスゴイ。
【マティアス・ビーニャ】南米でタイトルを数多く獲得したウルグアイの左サイドバックがすごい。
【アントニー・マルシャル】スペイン勢が獲得を狙うスター候補がスゴイ。
【フェリピ・ジョナタン】サントスの攻撃的サイドバックがスゴイ。
【ミケール・キュイザンス】バイエルンが期待する新世代のテクニシャンがスゴイ。
【フィリペ・コウチーニョ】インテルが手放した大器がスゴイ。
【コランタン・トリッソ】フランス新世代の司令塔がスゴイ。
【ティアゴ・アルマダ】スラム街で育ったアルゼンチンの宝石がスゴイ。
【ドゥシャン・ヴラホヴィッチ】セリエ A を代表する点取り屋となった新たなイブラヒモビッチがスゴイ。
【ルイス・クック】イングランドの新しいスコールズがスゴイ。
【ジョナタン・イコネ】メガクラブからはじき出された有望株がスゴイ。
【アンドレア・ラノッキア】インテルで出場機会を失う副キャプテンがスゴイ。
【ジェフ・レーヌ=アデレード】アーセナルをクビになったミッドフィルダーの活躍がスゴイ。
【オスカル・ロドリゲス】レアル・マドリードからレンタル移籍している21歳がスゴイ。
【パトリック・クトローネ】伸び悩むミランの大器。
【イサーク・ムベンザ】ベルギーの快速アタッカーがスゴイ。
【オリー・ワトキンス】6 部リーグから成り上がった苦労人ストライカーがスゴイ。
【メイソン・グリーンウッド】マンチェスター・ユナイテッドの神童がスゴイ。
【カスパー・ドルベリ】デンマークのズラタンがスゴイ。
【イゴール・スベルディア】バスク地方から出てきた新たなシャビ・アロンソがスゴイ。
【オリヴィエ・ジルー】ライバルクラブに移籍したイケメンストライカーがスゴイ。
【トム・デイヴィス】エヴァートン生え抜きのセンターハーフがスゴイ。
【マッティア・カルダラ】レオナルド・ボヌッチとのトレードでACミランに移籍したセンターバックがスゴイ。
【マルコス・ジョレンテ・モレノ】レアル・マドリードの若手アンカーが有望すぎてスゴイ。
【ドディ・ルケバキオ】ノイアーからハットトリックを決めた若手アタッカーがスゴイ。
【アンドレ・シウヴァ】ポルトガルの若き至宝に対するイタリアのディフェンスがスゴイ。
【ステファン・デ・フライ】インテルがタダで獲得したセンターバックがスゴイ。
【ムサ・デンベレ】フランス新世代のフィジカルストライカーがスゴイ。
【ライアン・バートランド】チェルシーへの出戻り移籍は成立するのか。
【ラシナ・トラオレ】アヤックスの新たなパワーストライカーがスゴイ。
【フアン・マタ】プレミアリーグで活躍するスペインの魔術師がスゴイ。
【ロニー・ロペス】ポルトガルの逸材がベルナルド・シウバの後釜としてモナコに復帰。
【アダマ・トラオレ】まるで戦車のような超絶ドリブラーがスゴイ。
【フェルナンジーニョ】屈指の頭脳派センターハーフがスゴイ。
【パトリック・クトローネ】ACミランの新鋭ストライカーがスゴイ。
【アレックス・テレス】ポルトで大化けした左サイドバックがスゴイ。
【ラファ・シウバ】ベンフィカの快速アタッカーがスゴイ。
【マティアス・ベシーノ】ウルグアイの大型ミッドフィルダーがスゴイ。
【ミケル・オヤルサバル】育成の名門ソシエダから出てきたアタッカーがスゴイ。
【アレックス・サンドロ】セリエA屈指の左サイドバックがスゴイ。
【ドウグラス・ルイス】トゥーロンでMVPに選ばれたブラジルのピボーテがスゴイ。
【アレハンドロ・グリマルド】多くのビッククラブが狙うバルセロナ出身の左サイドバックがスゴイ。
【イーサン・アンパドゥ】チェルシーが引き抜いたウェールズの至宝がスゴイ。
【セルジオ・オリヴェイラ】ポルトガルで確変中のセンターハーフがスゴイ。
【フロレンティーノ・ルイス】ポルトガルの新たなボールハンターがスゴイ。
【ダルウィン・ヌニェス】ウルグアイ新世代の大型ストライカーがスゴイ。
【ロビーニョ】ドリブルキングは35歳になってもスゴイ。
【セルヒオ・ブスケツ】世界最高のピボーテがスゴイ。
【ルイス・ムリエル】途中出場からゴールを量産しているスーパーサブがスゴイ。
【マルティン・ウーデゴール】トップレベルへの階段を着実に登るノルウェーの神童がスゴイ。
【モハメド・サラー】リヴァプールで覚醒したアラビアンストライカーがスゴイ。
【ルーベン・ロフタス=チーク】イングランドのバラックがレンタル先で輝きを放つ。
【ジャン・セリ】アフリカのシャビはどこへ移籍するのか。
top